HOME >  腰痛が完治する病院選び >  自分に合った腰痛・ヘルニアの名医を探す

自分に合った腰痛・ヘルニアの名医を探す

ここでは、腰痛・ヘルニアの名医の探し方を紹介します。自分の症状を知り、治療方針を確立する為にも、自分に合った名医を選ぶ事は、腰痛・ヘルニア治療には重要な事のひとつです。

腰痛・ヘルニアの名医を探す

自分に合った名医を探すには、すべての病院を回って診てもらい、探す…わけには、当然いきません。そこで、今すぐにできる腰痛・ヘルニアの名医の探し方を紹介します。

 

ヘルニアの名医とは…

 

各学会の認定医、指導医である
日本脊椎脊髄病学会/日本脊髄外科学会/日本整形外科学会認定脊椎内視鏡下手術・技術認定医の、いずれかに在籍している(各学会のホームページに在籍名簿があります)。

手術数や治療法が多く、経験豊富である
治療法が多ければ患者の選択肢も増え、症状に合った治療も可能です。また、従来のようにメスを使う手術とは違い、患者の抵抗感や体への負担が少ない、最新の治療機器を導入できる病院・医師は実績も多く、患者の負担を考えている、と推測できます。

それに加え、

ホームページ・クチコミ・周囲の評判を確認する
手術数が多くて経験豊富である事や、アフターケアも良く患者想いである、病院の設備・リハビリ施設・スタッフが充実している、などの点に着目しましょう。ただし、世間の評価がみなさんの評価と一致するとは限りません。あくまで参考程度にとどめましょう。また、評判が良く人気な名医は、全国から患者が押し寄せ、診察待ちに何ヶ月もかかってしまう場合があります。クチコミ内容と自分の求めている内容と違う可能性もある為、注意が必要です。

 

付帯して、一般的に良い病院・医師とされる条件、

  • 患者思いである
  • 病院の設備が良い
  • スタッフが良い
  • リハビリ施設が充実

以上の点に着目し、医師選びを行いましょう。ヘルニアの名医を探す近道と言えるでしょう。

腰痛・ヘルニアの手術は、必ずしも安全というわけではなく、運が悪ければ重篤な合併症を発症したり、後遺症を残す危険性もないわけではありません。ですから、技術力のある医師に注目する事は、まず第一だと考えます。
また、ひとえに腰痛・ヘルニアと言っても、その内容は様々ありますし、手術方法も様々です。日常生活の指導なども長期に渡り要する場合もある為、必然的に主治医とは密接な関係になります。

技術力はもちろん、病気の内容や今後の治療方針、アフターケアなど、インフォームド・コンセントをみなさんにとって丁寧に行える医師こそが、腰痛・ヘルニアの名医と呼べるのではないかと、考えます。