HOME >  関西のおすすめ腰痛治療病院 >  郡山青藍病院(大和郡山市)

郡山青藍病院(大和郡山市)

郡山青藍病院

奈良県にある郡山青藍病院は、多くの診療科を備える総合病院。とくに、最新設備をそろえていることや、切らない手術で完治を目指せることから、腰痛治療の評判が高い病院です。

椎間板ヘルニアをはじめ、幅広い腰痛症状の受診が可能です。

 

郡山青藍病院の日帰りPLDD手術

体の負担が少なく日帰りで行える、椎間板ヘルニアレーザー手術(PLDD)にも力を入れており、その技術はメディアでも話題になっています。

郡山青藍病院で行うPLDDの特徴は、通常40分~1時間を要する検査を半分程度の時間に短縮できるというところ。これは、MRIなどの医療設備がより最新・高機能だからだそうで、鮮明な画像により診断の正確性も高いということです。

検査時間が短縮されたことにより、検査+手術の所要時間が5時間程度で済むため、仕事が忙しいなどの理由から時間がないという方におすすめ。所要時間の短縮に加え手術日も多いので、手術待ちということもありません。

これらのメリットにより、関西圏だけでなく遠方からの患者さんも多いといいます。もちろん、さしあたり検査を受け、改めて後日に手術日を設定することもできますので、少し時間をかけて手術に望みたいという方にも安心です。

ただ、中には軟骨の出具合の程度によりPLDD治療が向かない患者さんもいます。また、歩行困難を伴うほど重度のヘルニアにも不向きですので、医師と十分相談した上で施術を決定する必要があります。

PLDD以外の治療法にも幅広く対応

郡山青藍病院では、PLDD以外にも内視鏡下ヘルニア摘出術(MED法)やLOVE法といった手術方法に対応しており、手術が不要なケースではブロック注射や牽引療法など、あらゆる腰痛治療が受けられます。

また、2015年8月1日から、レーザー治療と神経の炎症による疼痛を和らげるオゾン治療とを組み合わせた『ハイブリッドレーザー手術』の受付も開始しています。

腰部脊柱管狭窄症の治療も行っているなど守備範囲が広く、患者さんの症状や希望に合わせた治療が可能です。また骨髄細胞による再生医療にも成功しており、椎間板の再生治療にも積極的に取り組んでいるそうです。

このように、将来性に期待させてくれるところも郡山青藍病院のおすすめポイントといえますね。

病院情報

名称 郡山青藍病院
所在地 奈良県大和郡山市本庄町1-1
診療時間 【月~金】9:00~17:00【土】9:00~12:00
休診日 日祝・年末年始・3/1(創立記念日)
URL http://www.seiran.or.jp/pldd/index.html