HOME >  関西のおすすめ腰痛治療病院 >  西の京病院(奈良市)

西の京病院(奈良市)

西の京病院(奈良市)西の京病院は、昭和61年10月に開院しました。西にはユネスコ世界遺産に登録されている薬師寺が、東には遠くに若草山のある、とても環境の良いところに建つ病院です。

近鉄「西大寺駅」・「郡山駅」、JR「郡山駅」からは、シャトルバスが随時運行しているため、交通の便は安心。

この病院は、常に深い知識と高い医療を追求、患者の立場に立った医療を行うことを心掛けているのだそうです。

低侵襲手術による、ヘルニア患者の早期回復

この病院では、西の京脊椎人工関節センターという、脊椎に悩む患者のために専門施設を設けています。

できるだけ患者に負担のかからない低侵襲手術を行っており、MIS法(極小侵襲手術)を積極的に取り入れて患者の術後、疼痛の軽減や早期での社会復帰を目指しています。

ヘルニア治療では、MED法を取り入れています。切開部分の幅は、約1.8cm。特殊な筒を背中に埋め込み、ファイバースコープカメラで創部を見ながら手術を行うのだとか。驚くことに、術後の翌日から離床が可能なのだそうです。

平成24年度の脊椎手術は、ヘルニア治療を含め109件。症例数の多さから、ヘルニアで悩んでいる方が沢山いることや安全な治療が行えることが伺えますね。

西の京病院では、患者様相談窓口を設けており、気になることがあれば電話(月曜~金曜日8:30~17:00、土曜日8:30~12:30)で問い合わせてみるのも良いでしょう。

病院情報

名称 医療法人 康仁会 西の京病院
所在地 奈良市六条町102の1
診療時間 月~土 8:30~12:00
休診日
URL http://www.okn.gr.jp/